パーソナルトレーニングで大切なこと

パーソナルトレーニングはトレーナーと顧客との間のコミュニケーションや信頼関係も大切になる

パーソナルトレーニング極限攻略ガイドのメイン画像

パーソナルトレーニングで大切なこと

パーソナルトレーニングは、専門のトレーナーがついて行うトレーニングです。

一般のジムへ出かけると、フロアにトレーナーが数人いて、その場でトレーニングをしている人の安全管理を遠くから見守ってくれます。

フロアスタッフはわからないマシンの使い方を教えてくれたり、相談に乗ってくれることはありますが、パーソナルトレーナーではないので、自分専属でつきっきりで付き合ってくれるわけではありません。

パーソナルトレーニングの場合は、トレーナーが顧客の運動量やトレーニング内容などの全てをデザインし、管理しています。

顧客がトレーニングを行う時間は、トレーナーもその時間を全て顧客に専念してトレーニングの進行を確認します。

マンツーマンのトレーニングになります。

場合によってはフロアを貸切で行うこともあります。

専門職でフリーランスの扱いの人もいますから、ジムは固定ではなく、顧客についてあちこちのジムにやってくる人もいます。

顧客にはダイエットをしたい、筋肉をつけたいなどの目的がありますから、それに合わせて成果が見込めるメニューを立てていくのもパーソナルトレーナーの仕事です。

◎またこういったアドバイスもして下さいます→(URL:http://robust-health.jp/article/cat29/mohnishi/000408.php

顧客ごとに持病があったり、体力に差があったり、生活習慣や仕事の内容、性格などもあります。

成果が出るように見越して上手に盛り上げるのも大切です。

マンツーマンで行う指導ですから、トレーナーが顧客との間のコミュニケーションをしっかりとることや、お互いの信頼感もとても大切です。

↓気になるワードはこちらから検索↓

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索